ホーム

『より良い学習環境、子供たちの未来のために!』

NSW州の学校で子供たちが公平に日本語を学ぶための環境作り

 

 

オーストラリアで子育てをする時に、教育制度についての知識は必須である。

一番大切なのは、どのような教育制度があるのかを調べた上で自分の子どもを

どう育てるかという将来のビジョンを保護者が持つことだ。

「どこの大学に通わせるのか、バイリンガルに育てるのか、マルチリンガルに育てるのか、将来どこで暮らすのか、ご家庭でよく話し合い、お子さんの性格を考えた上で、教育機関を選ぶ事が大切。そして、一度決めたからといって、それを目標にがちがちに進めていくのではなく、途中で適宜修正をしながら、子どもにとって最善の方法を選んでほしい」と、幼児から大人のための総合教育センターUniversal Kids代表の内野尚子氏は話す。