HSC日本語対策委員会

HSC日本語対策委員会(HSCJC)は、NSW州内の日本語コミュニティーランゲージ・スクールの保護者らを中心としたボランティアのグループで、言語教師の協力も得ています。2007年に発足し、2011年に正式名HSC Japanese Committee Incorporateで登録し、非営利団体(NPO)となりました。

 

大学入学資格試験でもあるHSCコースでは、日本語を含む4つのアジア言語コースにのみ履修基準が設定されています。HSCJCは履修基準の見直しや設定されたコースの問題点の認識と解決について、Board of Studies, Teaching and Educational Standards (BOSTES)やDepartment of Education and Communities (DEC)、諸教育機関、NSW州教育大臣などに対し、ロビー活動を行っています。

 

また、日本語コミュニティー・ランゲージ・スクールなどで主に保護者を対象に説明会を開催し、現状報告を行っています。ご質問やご相談にも随時応じています。HSCJCの運営資金はファンドレイジングによって賄われています

 

HSCJCはニュースレターを発行しています。

 

HSC Japanese Committee Inc. (HSCJC) was formed in July 2007 and was incorporated as a not-for-profit community organisation in November 2011. It is run by the Japanese community including parents from Japanese community language schools in NSW.

 

The objectives of the Association
To work with the Japanese community, academics and relevant government organisations to encourage the study of HSC Japanese and provide support and information to interested parties.